BRUN LANGUAGE SCHOOL

La fête des mères 母の日


La fête des mères remonte au temps d'Astérix, c'est une tradition très ancienne ! Les premiers à avoir instauré une journée consacrée aux mamans sont les Grecs et les Romains, qui organisaient chaque année au printemps une cérémonie en l'honneur de Rhéa et Cybèle, les divinités mères des Dieux.

En France célébrer les mamans et plus généralement la famille, est une idée de Napoléon. C'est le premier qui a évoqué l'idée d'une fête des mères officielle au printemps en 1806. Au départ, le but était d'honorer les mères de familles nombreuses.


La fête des mères est célébrée le dernier dimanche de mai. À cette occasion, les enfants offrent des cadeaux à leur mère, des gâteaux ou des objets qu'ils ont confectionnés à l'école. Cette fête est également célébrée par les adultes de tous âges pour honorer leur mère.


もうすぐ母の日ですね。日本では、カーネーションのお花を贈るのが定番ですね。

この「母の日」ですがフランスにも、もちろん母の日はあります。でも、日本の母の日(5月の第2日曜)と同じ日ではないんです。そして、贈り物の違いも。では、フランスの「母の日」はいつ?

答 えは、5月の最終日曜日です!

日本より少し遅いですね。そして、贈るお花もカーネーションではありません。

フランスでは、カーネーション(特に白いカーネーション)は お墓にお供えするお花とされています。ちなみに、フランスでは、1番のプレゼントは子供たちが顔を見せること。

この日はカフェをしたりご飯を一緒に食べたりします。遠くに離れている場合は、お手紙を送ったり電話をしたりと。そして、小さなこどもたちの定番のプレゼントは、手作りのフォトスタンドだそうです。この時期、幼稚園や小学校で必ずといっていいほど作ります。


フランス語で、母の日のカードに添える言葉は

Bonne Fête Maman

直訳すれば、「お母さん、母の日のよい1日を」という感じです。

こどもたちは、これに Je t'aime, maman !「ママのこと大好き」などと添えます。

みなさんも、今年はフランス語でメッセージを添えてみてはいかがですか。