BRUN LANGUAGE SCHOOL

Gallia 【ガリア】

Ave Quiriti ! 皆さんこんにちは!

 

前回はローマ時代の服について話しました。

ローマ人は普段トガという服を着ていましたが元フランスであるガリアではちょっと違いました。

さて、ガリアの人はどんな服を着ていたか覚えていますか。答えはこちらです。

 

ところでそのガリアのことはご存知ですか。

ガリアの村のモデル(Maquette de la ferme de Verberie. Cité des Sciences et de l'Industrie, Paris, "Les Gaulois, une expo renversante", 2012)


 

実はカエサルが行ったガリア戦争の前は、まとまった国としてのガリアはありませんでした。ケルト部族がいっぱいあり、争いが絶えず複雑なシチュエーションでした。ということは、ガリアはローマ人が作ったコンセプトと言えるかもしれません。

紀元前58年から51年までガイウス・ユリウス・カエサルがガリアを征服した前、現在のフランスの南部は紀元前3世紀からローマに支配されていました。カエサルの戦場はベルギーまで及びました。


 

ローマ時代のガリアの主な史料は、De Bello Gallico 「ガリア戦記」です。そこに、カエサルは自分の優れた戦略を述べながら、ガリア民族の特徴を紹介しています。面白くてラテン語はそれほど難しくないので初心者に向いています。

こちらは綺麗なイタリアのルネッサンス時代の原稿で、「ガリア戦記」第7巻 の初めの部分です。

紙とペンを用意して、文書をローマ字で写してみてください!意味も想像しましょう。

そして、こちらでチェックしてください。

読めましたか?^^


 

ではまた今度!

Salve !

 

Zélia