Neptunus et Pluto 【ネプトゥーヌスとプルートー】

Ave Quiriti ! 皆さんこんにちは!

前回はユーピテルとユーノーについて話をしました。

ユーピテルの両親は誰だったか覚えていますか。詳しくはこちらです。

ユーピテル、ネプトゥーヌス、プルートーの3人兄弟を合わせて、最も大きな神と言われていました。




画像 ユーピテル、ネプトゥーヌス、プルートーの現代的な表現

ギリシャ神話ではユーピテルはゼウス、ネプトゥーヌスはポセイドーン、プルートーはハーデースです。それぞれ、空、海、地下(冥界)を支配しています。

元々、ローマのネプトゥーヌスは海ではなく、泉と馬の神様でした。

そして、ポエニ戦争(紀元前264年から46年)の後、ローマ人が海での戦いで勝利をおさめてから、ネプトゥーヌスがギリシャのポセイドーンと同化されました。それ以前は、ローマ人は海にあまり関心を持っていなかったのです。




写真 ネプトゥーヌスの凱旋・チュニジア にあるスース考古学博物館のモザイク(三世紀)

ネプトゥーヌスの属性はトライデント、馬やタツノオトシゴを引いているチャリオット 、大きなひげと波のような長い髪を持っています。

プルートーは地下と死者の世界を支配しています。普段、兄弟のように大きな黒いひげを持ち、三つの頭を持っていてケルベロスと一緒に表現されます。

ギリシャ神話ではハーデースは死者の世界の神様で、プルートーもギリシャ語のあだ名 Πλούτωνからきています。今では「お金持ち」です。なぜなら、地下には金属や種といった資源があるからです。地下のお陰で人間はお金持ちになれると思われていました。



写真 イラクリオン古代博物館(クレタ)にあるプルートーとその妻ペルセフォネ(2世紀)

では、ラテン語でまとめましょう!

Jupiter, Neptunus et Pluto sunt tres magni dei Romani.

Neptunus et Pluto Jovis fratri sunt.

Jupiter in caelo, Neptunus in mare, Pluto sub terra habitant.

Neptunus tridentem habet. Pluto cum Cerbero est.

Cerberus canis est, sed tria capites habet.

Pluto deus divitiarum est, quia in terra semines et metalla sunt.


分かりましたか?

解説はページの下にあります。

ではまた今度!

Salve !
 

Zélia


Jupiter, / Neptunus / et / Pluto / sunt / tres / magni / dei / Romani.

ユーピテル、 ネプトゥーヌス と プルートーは です 3人 大きな 神様 ローマの。

Neptunus / et / Pluto / Jovis / fratri / sunt.

ユーピテル と プルートーは ユーピテルの 兄弟 です。

Jupiter / in caelo, / Neptunus / in mare, / Pluto / sub terra / habitant.

ユーピテルは 空に、 ネプトゥーヌスは 海に、 プルートーは 地下に 住む。

Neptunus / tridentem / habet. / Pluto / cum Cerbero / est.

ネプトゥーヌスは トライデントを 持っている。 プルートーは ケルベロスと一緒に です。

Cerberus / canis / est, / sed / tria / capites / habet.

ケルベロスは 犬 です、 しかし 三つの 頭を 持っている。

Pluto / deus / divitiarum / est, / quia / in terra / semines / et / metalla / sunt.

プルートーは お金持ちの 神様 です、 なぜなら 地下に 種 と 金属が あります。

おすすめ