Imperator Caesar【ローマ皇帝】

ローマにあるトラヤヌスの記念柱

Ave Quiriti ! 皆さんこんにちは!

前回はローマ人の名前についてでした。こちらは誰か読めますか。

CIULIUSCAESAR

答えはこちらです。


実はCognomen (あだ名)であったガイウス・ユリウス・カエサルのカエサルはアウグストゥスがローマを支配してから、皇帝のNomen(名字)になりました。アウグストゥスがローマ政府をずいぶん変えました。共和国だったローマは帝国になります。

そして皇帝のPraenomen(名前)はImperator になります。文献ではこんな風に皇帝の名前と名字が現れます。

IMPCAESAR

それを見たら絶対皇帝の事で、ローマが帝国になってから(紀元前27年以降)の文献であることが分かります。建物の建設日の大切な道印です!


問題は皇帝はみんな同じ名前だったら、どうやって区別するかです。それはCognomen(あだ名)で分かります。

例えばImperator Caesar Divi Filius Augustusはアウグストゥスのことです。Nomen と Cognomen の間にDivi Filius と書いてあります。意味は「神の子」で、前の皇帝がなくなったら神になって、その息子であることを表します。アウグストゥスの場合では養父のガイウス・ユリウス・カエサルのことです。

ローマで旅行したら、必ずフォロ・ロマーノを見に行くと思います。そこから北に行くとトラヤヌスのフォルムがあって、有名なトラヤヌスの記念柱が立っています。

トラヤヌスのフォルム

この柱はトラヤヌス皇帝がダキア(現在ルーマニア)に勝ったことを記念しています。

ダキア戦争を語るトラヤヌスの記念柱の細かい浮き彫り

その基礎部分に文献があります。こちらです。

ペンと紙を取って、文書を写してください。言葉の間に点々があるので助かります!^^

その後、色鉛筆で次の情報に色付けしましょう。

  • 青で皇帝のPraenomen(名前)であるImperator (気をつけて下さい!省略されています)
  • 赤で皇帝のNomen(名字)であるCaesar (格変化で形は少し違いますが)
  • 黄色で神になった皇帝の父の名前と Filius (その言葉も省略されています)
  • 緑で皇帝のCognomen(あだ名) (2つあります)

そして、さらに2つの情報も探して欲しいです。お好きな色をつけて下さい。

  • トラヤヌスがダキアの勝者であることを現すDacicoという形容詞
  • TRIB・POTとその後のローマ数字。TRIB・POTはTribunicia Potestate・護民官職権の省略です。皇帝は1年の期限をもつ護民官職権を毎年更新することで文献の年が分かります。 では、トラヤヌスがはじめて護民官職権を持ったのは97年だったので、この記念柱はいつ建てられたということですか? 

答えは最後にあります。

ではまた今度!

Salve !
 

Zélia


答え

SENATVS•POPVLVSQVE•ROMANVS
IMPCAESARIDIVI•NERVAE•FNERVAE
TRAIANO
•AVG•GERM•DACICO•PONTIF
MAXIMO•TRIB•POT•XVII•IMP•VI•COS•VI•P•P•
AD•DECLARANDVM•QVANTAE•ALTITVDINIS
MONS•ET•LOCVS•TANT[IS•OPER]IBVS•SIT•EGESTVS

トラヤヌス皇帝は最初に護民官職権を持ったのは97年だったので、その記念柱は113年に建てられました。気をつけましょう。最初の1年TRIB•POT•I だから、計算するのは97 + 17 ではなく、97 + 17 – 1になります!

おすすめ