BRUN LANGUAGE SCHOOL

Carthago delenda est 【カルタゴ滅ぶべし】

写真 チュニジア共和国の首都チュニスの近くにあるカルタゴの遺跡

 

Ave Quiriti ! 皆さんこんにちは!
 

今日はまとめテストから始めたいと思います。

前の4つのラテン語の諺は覚えましたか。合わせてみましょう。

1/ Veni, vidi,

A/ corpore sano

2/ Alea

B/ vici

3/ Carpe

C/ diem

4/ Mens sana in

D/ jacta est

答えはページ下にあります。

満点だったら、本当のラティニスト(フランス語でラテン語愛好家)になりました!^^


 

さて、今日はラティニストがみんな知っている言葉を紹介しましょう。

Carthago delenda est  カルタゴ・デレンダ・エスト 「カルタゴ滅ぶべし」

 

実は有名である理由は・・・・・・ラテン語文法の例だからです!

delendaの終わりの-endaは動詞に「しないといけない」の意味を加えます。

なぜこんな暴力的な例を選んだのかなとずっと思っていました。

 

その言葉のもとは共和政ローマ期の政治家 のマルクス・ポルキウス・カト・ケンソリウスが第3ポエニ戦争の時に言ったそうです。「カルタゴを全滅してフェニキアとの長い戦いを完全に終わりしましょう」という意味です。

確かにカルタゴを粉々にしてフェニキアはアフリカ属州になりました。

写真 マルクス・ポルキウス・カト・ケンソリウス・・・・・・厳しいローマ人でした。

 

今、この言葉の使い方は目標を果たすための激怒を表します。

「さっさとやりましょう!カルタゴ・デレンダ・エスト!」

 

ではまた今度!

Salve !


 

Zelia


----------------------------------------

まとめテストの答えは

1-B, 2-D, 3-C, 4-A