BRUN LANGUAGE SCHOOL

Mythologica romana ローマ神話


Ave Quiriti ! 皆さんこんにちは!

今日はローマの神話を紹介してみます。でも、その前に …

前回の記事は覚えていますか?テストします!

1世紀に新しい政治体制は最初のローマ帝王を作ったのは誰でしたか。

答えはこちらにあります! 


ローマはたくさんの神様がいます。上の絵を見てください。誰かわかりますか。

見た目で分かるようにそれぞれがシンボルをもっています。


例えば、Neptune・ネプチューンは必ず三叉の矛を持っています。上の絵でも、見えるかな。


こちらに完全なリストがあります。


その神様は人間のように、愛情、怒り、やきもちなど感情をもって時々とても子どもっぽく見えるかもしれません。神様が人間の世界に来て、娘を奪ったり、戦争を始めたりして大変なことが起こります。それでも、ローマ人に深く尊敬されていました。


ローマ神話はエトルリアの宗教をもとにしてギリシャ神話の影響を強く受けました。だからローマは本当はオリジナルの神話を持ってなくて単なるコピーだと言われました。しかし、フランスの比較神話学者、言語学者のジョルジュ・デュメジルの理論の通り、ローマ神話は幻想的なギリシャ神話と違って、現代政治と社会の状況を説明するため国民的なものでした。特に、アウグストゥス帝王は国民の信頼を集めるために、紀元前一世紀のローマ歴史家ティトゥス・リウィウスの『ローマ建国史』 に書かれているローマらしい神話に利用しました。



次はもっと詳しくローマ文学を紹介します。


Salve!また今度!


Zelia