BRUN LANGUAGE SCHOOL

Magnus 【ラテン語の単語・マグヌス】

 

Ave Quiriti ! 皆さんこんにちは!

 

今日はまず少し文法のまとめをしましょう。

前の3回はDominus・Villa・Forumという単語を基にして第一と第二格変化を勉強しましたね。

Dominusのような名詞は主に男性で、Villaのようなのは女性、そしてForumのようなのは中性です。

 

今日はそれをフォローする形容詞を勉強しましょう。

その言葉はMagnus,magna,magnum、「大きい・巨大な・偉大な」です。

 

写真 Magnum est imperium Romanum ! 大きいですね、ローマ帝国は!

 

形容詞だから男性形も女性形も中性形もあります!名詞に合わせますから。ローマ人は賢かったでしょう!

例えば、

 

Dominus magnus est. マスターは偉大です。

Villa magna est. 別荘は大きいです。

Forum magnum est. フォラムは巨大です。

 

だから、ラテン語を勉強するときに、次の表を...覚えないとダメです。

単数

  男性 

女性

中性

複数

  男性 

女性

  中性

主格

magn-us

magn-a

magn-um

主格

magn-i

magn-ae

magn-a

呼格

magn-e

magn-a

magn-um

呼格

magn-i

magn-ae

magn-a

対格

magn-um

magn-am

magn-um

対格

magn-os

magn-as

magn-a

属格

magn-i

magn-ae

magn-i

属格

magn-orum

magn-arum

magn-orum

与格

magn-o

magn-ae

magn-o

与格

magn-is

magn-is

magn-is

奪格

magn-o

magn-a

magn-o

奪格

magn-is

magn-is

magn-is

 

恐ろしいでしょう...

今、フランスではラテン語はただのオプションで好きなら勉強するんですが、50年前は必要でした。では、ヨーロッパの子供たちはどうやって覚えていたんでしょう。

写真 60年代のフランスの中学校のクラス

 

それは歌でね!ジャック・ブレルという有名な歌手がタンゴのリズムで「Rosa・バラ」の格変化とラテン語の厳しい教育を批判して歌いました。

次の動画をご覧下さい。

 

さあ、歌ってみましょう!

♪ マーグヌス、マグネ、マグヌム、マーグ二、マグノ、マグノ...♫

楽しい...かな?!

 

現代言語ではMagnusはまずスウェーデンとノルウェーの名前です。

そして、Magnumというチャンペインの大きいボトルもラテン語そのままです。

そして、ヨーロッパのいろんな言葉になりました。

例えば、フランス語のMagnifique、Magnitude、Magnanime、その他。

 

 

ではまた今度!

Salve !
 

Zélia